24.出入り禁止の顛末

[戻る]
  出禁くらいました - キャバ輔 -2004-01-20 11:12:32
町田の某店で出入禁止となりました。
どうも女の子に触ってしまった(触りまくった?)らしいのですが
実は記憶がまったくありません。(かなり酔っていた模様)
何をしたのか全然覚えていないので本人かなり不安です。

でも良く考えればキャバ引退するいい機会かもしれません。
しかし悪く考えるとそうとう恥ずかしいです。(とほほ)

その後 - キャバ輔 -2004-01-26 13:14:49
何故か出禁をくらうきっかけになった日についていたと
思われる女の子から電話が。
見覚えのない携帯電話から立て続けに3回着信。その後
30分おいて再度着信。あまりにもしつこいので非通知
でかけたらその時の女の子だった。
キャバ輔「あの、何回か電話をもらったんですが」
女の子「あ〜、○○○です。久しぶり〜。」
キ「・・・。○○○ちゃんってお店どこ?」
女「○○ですけど〜。忘れちゃいました?」
キ「いや、俺出禁くらったからいけないんだけど。」
女「え〜、そんなことないですよ。平気ですよ〜。」
キ「????俺、酔ってたから全然覚えてないんだけど、
女の子に触りまくったんで出禁になったって聞いたけど。」
女「え〜。」
キ「だって俺翌日に行ったらボーイさんにそういわれたんだよ。」
女「・・・・。」
キ「もしもし、もしもし。」
女「(携帯切れる)」
キ「(?????)」

その時、ちょうど件の店のそばにいたんで店の前まで行っちゃい
ましたよ。で、ボーイさんに事情説明。
キャバ輔「この間さぁ、俺出禁って言ったよね。」
ボーイ「はい。」
キ「俺、覚えてないんだけど触りまくったんだよね。」
ボ「はい、そうらしいです。」
キ「さっき、そのときについてた子から電話がきたんだけど。」
ボ「・・・。」
キ「お店に来てって。」
ボ「本当ですか?」
キ「ホントも何もないよ。いったいどういうこと?」
ボ「わからないです。」
キ「出禁になった事、自体はどうでもいいから一体どういうこと
なのか聞いてきてくれる?」
ボ「わかりました。」
(店に入って数分・・。)
ボ「すみません。間違えてかけたみたいです。」

確かに携番交換した記憶はある。でも普通、出禁にするほどイヤ
な目にあったらすぐ処分するだろうに。
おまけに誰だかわからず営業電話かけてるって事も判明。

>>1に続き、再度鬱になった。(とほほ)

出禁が解けました - キャバ輔-2004-09-26 19:07:15
もうこの店には一生行けないと思っていましたが。
先日前を通ったら顔見知りのボーイさんに声をかけられました。

「久しぶりなんだから入りましょうよ」
「俺出禁だから声かけても無駄だよ」
「社長に聞いてみますからまっててください」
(2〜3分)
「社長がいいって言ってます」
「本当???」
本当でした。(苦笑

でも店の中に入ったら以前いた子が数人。
キャバ輔見たとたんに笑ったり驚いていたり。
まぁ、ワンタイムで帰ってしまいましたが。(苦笑

もう過去形ですが - キャバ輔 -2005-02-17 20:13:34
このお店結局閉店してしまいました。
本当に「もうこのお店には一生行けない」ことになってしまいました。
[戻る]

Copyright(C)2003-2006 Tiny Index All rights reserved.
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO